多様なデバイスから様々な
時間情報をセールスフォースへ連携します。

 

一言で時間情報と言っても、勤務時間、作業時間、入退出時間、出欠時間など様々なものがあります、スパイスはその時間情報を最適なデバイスで取得し、セールスフォース・オブジェクトへ記録したり、アプリケーションへ連携します。また、取得した時刻情報をそれそのものと異なる意味として扱うことも可能です。例えば、その会社へ入室した時刻を、勤務開始として出勤時間としたり、PCのログイン時刻を出勤時刻とするなどです。

操作が簡単!
誰でも無理なく運用可能。
利用シーンも様々。初期投資も少なくスムーズスタート。

 

タッチする事が基本操作だから、老若男女、誰でも簡単に時間管理がおこなえます。現在お使いの社員証、交通ICカード、お財布携帯、NFCスマフォなどでタッチしますので、初期投資も少なくスタートできます。オフィス、病院、工場、飲食店、塾など利用シーンはさまざま。中小組織から大規模組織まで幅広くお使い頂けます。

行動を制限しません。
どこで打刻しても、モバイルで打刻しても大丈夫。

 

 

複数拠点があっても、セールスフォースで一元管理できているので、リアルタイムに状況把握できます。例えば、A支店で出勤してB支店で退勤、といった通常のタイムレコーダーで難しい事も可能です、また、全体の要員配置が把握ができるので、緊急時の要員配置を決定する材料としてもお使い頂けます。移動中もNFCスマフォがあれば、どこでも打刻でき、その際、GPS情報を取得しているので、あとから打刻場所をGoogleMapで確認できます。

 

 

 

 

 

Copyright (c) BrainHearts Co.,Ltd. All Rights Reserved.